本文へスキップ

世界大会

第3回世界障がい者空手道選手権大会2018

 
  第3回世界障がい者空手道選手権大会(パラ空手)   2018 スペイン マドリード

  
2年前の第2回世界障がい者空手道選手権に出場した今在家選手が、今回も日本代表として選ばれ、出場しました。

  空手道播磨本部道場等に下記の横断幕が掲げられ、空手道播磨のみんなで応援しました。

                

  2年に1回の世界という舞台、2年前のリベンジを果たそうという決意を胸に一生懸命練習して、スペインに乗り込みました。
 
  初日からハードな練習をこなし、試合ではキレのある素晴らしいアーナンコーを演武して観客を魅了することができました。

  残念ながら決勝コートには進めませんでしたが、予選で全出場選手中3位という成績は、賞賛に値する立派なものだと思います。

  3回目の世界大会出場を目指して、さらに精進を続けて欲しいと願います。 

  詳細は、こちらをご覧下さい。

  2年前の第2回世界障がい者空手道選手権大会については、こちらをご覧下さい。

  
   
     
     
     
  

空手道播磨

〒674-0092
明石市二見町東二見1440-7

TEL 090-7369-0259
Email hiro63_karate@icloud.com