本文へスキップ

2023チャレンジング・パーソン空手


 2023年7月8日(土)〜10日(月) 
 第3回チャレンジング・パーソン空手 7月9日(日) 沖縄県空手会館にて
 
 4年ぶりに行われました第3回チャレンジング・パーソン空手に空手道播磨から参加してきました。
 空手道播磨の拳士達6名と指導者が、参加しました。
 梅雨で曇天の兵庫県から、青々とした晴天の沖縄県に入りました。

 着いてホテルに入ってから、全員で昼食をとりました。
夜、大会の準備を手伝いに行きましたが、空手発祥の地沖縄として、
チャレンジング・パーソン空手を開催するにあたって、主催する沖縄県特別支
援学校卒業生保護者会連絡協議会だけでなく、沖縄伝統空手道振興会、沖縄県
空手道連合会、スペシャルオリンピックス日本・沖縄など多くの方が運営や協力さ
れていることに驚きました。

 7月9日の日曜日、朝大会に向けて空手道会館へ向かいました。
 開会式後、2つのコートに分かれて、競技が始まりました。
 前回の大会よりも多くの拳士が参加していました。
 兵庫県の大会では行っていないパートナーと一緒に演武を行う選手もおり、
一生懸命演武する姿に、全員が感動していました。
 
 兵庫県の選手は、2つのコートに別れて演武をしました。日頃の練習の成果
を十分に発揮して、入賞することができました。

 競技終わった後、空手体験教室が行われ、初めて空手に触れる方も、一生懸命に
身体を動かしていました。

 このような貴重な機会を与えて頂きました、具志川大会会長を始め多くの沖
縄空手の各道場の先生方等多くの方々、本当にありがとうございました。

 今後も、お互いに交流を深めていきたいと思います。

 ホテルに帰ったあと、国際通りで「7月8日はなはの日」の祭りがあると聞き、全員で見に行きました。

 大会での疲れをいやすことができました。

   
 横断幕 写真撮影用看板
   
演武前に基本・各自形の練習中 
   
開会式  待機中 
   
  バッサイ大の演武   アーナンの演武 
   
アーナンコーの演武
   
  アーナンコーの演武の演武 ヘイクーの演武の演武 
   
   
記念撮影   
 
 全員で記念撮影
  
   
   
   
 全員で記念撮影 国際通りでのエイサー 

 第2回大会の様子は、こちら
 

空手道播磨

〒674-0092
明石市二見町東二見1440-7

TEL 090-7369-0259
Email hiro63_karate@icloud.com